FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実に久しぶりの更新です。演奏前のチューニングではありませんが、“テストパターン的”に、少々、ネット空間とのシンクロ具合を確かめながら、これより多次元とのシンクロ調整を試みます。(いつも通り、普通に記事を書いていきます。まあ、肩慣らしですね。。)

【以下本文】

月面上を滑らかに移動する、巨大な一隻のスペースシップが視えます。

色は全体がグレイで、茄子のような瓢箪のような恰好をしています。

サイズは、、これは、、なかなか大きいですね! 全長にして、、ざっと、4~5キロメートルはありますか、、

おっと、、中の乗組員と目が遭いました、、(こちらにテレパシーをかけてくる、、)

こちらを“リサーチ”している模様です、、スマホのような装置を取りだして、何やら操作をしています。(目、目つきが異様に鋭い、、)

我々は作戦遂行中である。

我々の任務に干渉する者か?


いえ、、そんなことはないですけど、、たまたまそちら様と“チャンネル”が合ったまでですが、、。

(笑ってる?、、他にも仲間がいるね、、)

全身、薄いグレーのウェットスーツのような着衣を来た、いかにも宇宙人らしいいで立ちの、、女性、、です、、所謂、“グレイタイプ”の宇宙人ではありません、、顔は人間に近いです。(白人の女性のようです。)

この笑いは、、こちら側が彼らが手に持つ何らかの装置?のようなものを所持していないことに嘲笑しているようです、、。(明らかにバカにされてる、、)

(この装置は、何かはよくはわかりませんが、、)すみません、私は持っていません。

この装置がないということは、、彼らにしてみれば、未だ文明化がなされていない未開の原住民とコンタクトを取り交わしている状況に相当するようです。(因みに私は今だにガラケーユーザーです、、時代に逆行してあえてそうしています。。)

何やら装置を操作し始めた模様です、、あれ?、、彼らの考え(情報)がより鮮明に伝わってくる、、これは翻訳機のような機能も持ち合わせているのかな、、、

我々はこれより、ある実験を開始する。

あなたにも立ち会って頂きたい。

立ち会う?、、立ち会うって??

そうこうしているうちに、“おばけナス”のシップは横向きから縦向きに向きを変えました。

映画『メッセージ』
映画『メッセージ』劇中に登場する謎の宇宙船
(イメージはこんな感じです、、ばかうけか柿の種か、、)

振動波、、よくわかりませんが、シップ全体からある種の“周波数”のようなものが発せられるのが感じられます。

(なんだろう、心なしか船体が淡くオレンジ色に発光している、、)

私自身も、荒涼とした月面上に立ち尽くし、その様子をしげしげと眺めています。(確かに立ち会っていますね。。)

ウィ~ン、、ウィ~ン、、ウィ~ン 、、、

実際には音は発してはいないのですが、何故か、そのような音響が発するのを感じます、、、お!、、、今度は透明になった?

船体の下の方から徐々に上の方に向かって、段々と透けて見えるようになってきました、、。(こりゃ不思議。。)

やがて、、船体全体がクリスタルのように透けてしまいました、、。(でも、完全には消えてはいません、透明ながら船体のフォルムは確認できます。)

(少し眠くなってきました。。)

おお!(いきなりですが、、) これは宇宙人! 宇宙人が目の前にいます!

こんな恰好をした奴です、、いかにもですね、、先ほどの白人の女性の宇宙人とは異なります、、
(こちらはよりグレイタイプです。)

宇宙人グレイ


(→ここから先の専門用語などの詳細は不明)

【地球型遺伝子形態Nbタイプ】を培養。 

【Nb型遺伝子】、なぜか脳裏に”蛇”が視える、、)

我らがユニット【Naタイプ】と掛け合わせる。

どちらか一方が消滅するまで周波数を上げ続ける。

(透明な船体が、心なしか白く発光し始めた、、)

あれ!、、結果が出たみたい、、結構あっけない、、

【Nbタイプ】が残ったみたい、、【Na型】は、、消えてしまったようです。

(この実験って一体何なの?)

宇宙人グレイ

の、、宇宙人が満足げに笑っているようです、、どうやら満足のいく実験結果が得られたみたいです。

お、顔がこっちを向いた、、なにかしゃべりそう、、。

【タイプNa】の勝利を宣言する。

(え!?【Na型】は消えて負けたのでは?)

負けてはいない。 

【タイプNb】は我が母船に吸収されることを拒み続けた。よって、【タイプNb】は我が母船と適合しないことを選択したため、不適格とみなす。よってこの実験は成功したものとする。

この人(?)なに云ってるの?、、つまり、消えなかった方が“負け”ということ、、(ますます訳わからん。。)

それにしてもこの宇宙船は、金属などの無機物とは異なるようにみえる、、むしろ、植物などの有機物に近い、、。

周囲の環境に適格に順応しながら、自らの特性を自在に変化させる、、これってある種の”生き物”ともいえる。

ただその実態は、、より虚無に近い、、(言葉がきました、、)このシップは【超有機体によって構成された生命体】とのことです。

は~、、つまりこの【Nb型】の遺伝子は、この生命体(母船)とは結果的にシンクロしなかったということだよね。

その通りである。(お~、例の宇宙人。。)

我々の母星は超生命体にまで進化を遂げた惑星イザールである。

この星ってこと座方面にあるのかな?でも、星自体は実体を持たないように視える、、。 

この星に棲む全てのあらゆる生命は、、、

現象界と多次元界を自由に行き来できる、、どの空間にも瞬時に移動もできるし、、ここでは全てが一体化している、、惑星自体が意志を持つ一個の生命体で、、しかも、、、かなりポジティブ!、、、この星では、泡がポコッ、ポコッと分離するようにあらゆる生物が星から生み出される。人も乗り物も、、何もかも、、、生と死は果てしない循環を繰り返し、人も物も境がなく、寿命を迎えると、母星の海(?)に吸収され溶け込みまた生命を取り戻して再び蘇る、、何もかもが“母星の海”(海は泥のようなクリームのような粘液状の液体にみえます)から生み出される。しかも、、ひとつひとつの生命が等しく同じ“エレメント”を共有しており、また全ての生き物はそのことを自覚し、皆、高度な精神性を有し、かつ宇宙の真理に目覚めていて、しかも、物事の本質は全て虚無から発しているとういう認識を持っている。生ある存在は、みなお釈迦さまのような境地に立って、生を満喫してる。

ふ~~~ん、、、感心、感心、、、この星(地球)も少しでもそうであればいいのにね、、見習いたいものです。。。

で、、適合しなかった【Nb型遺伝子】とは一体なんなんですか?

あなた方が所属する惑星の遺伝子タイプである。

ネアンデルタール人の段階で、どちらかの遺伝子タイプに転がるかが別れたようですね、、で、結局、、“ある星”からの干渉により、今のタイプに落ち着いたとのことです。
【現地球型遺伝子タイプ:Nb型】

ある星からの干渉とは、、“火星”ですね、、但し、、地球に落とし込まれる前に遺伝子パターンは一度“月”で変換されています。ネアンデルタール人の段階で、一度、その遺伝子パターンの受容を試みたのですが、、(ところがギッチョンチョン、、)結果的に月の暴走により、大量の水が地球に流入し海水面が一気に上昇、、地軸がねじ曲がって、地球環境が激変、二転三転した後、今の人類が出来上がりました。(ホモサピエンスのベースはネアンデルタール人です。→ ホモサピエンスが生み出される過程で、火星からの遺伝子パターン(月で変換)が入力されます。 )※火星由来の遺伝子パターンが“イスファロン遺伝子”となります。(→この遺伝子の存在こそが“ミッシングリング”(→リンク)を繋ぐとなります。)

で、あなた方の【Na型】とやらは、我々の【Nb型】に勝利したということですよね。

そうである。

では、勝利の基準とはなんですか?

あなた方はかつて我々と戦闘を試みたことがあった。

戦闘、、戦(いくさ)ですね、、、でも、、あなた方のような高度な精神性をお持ちの方々も、戦争などという野蛮な行為をなさるのですか?

野蛮ではない、必然である。むしろ、魂の発達段階にあっては、戦いは必要不可欠ともいえる。

戦争はいつ?、、50万年前。

(うわ!)


(ブログを書くときにたびたび起こる現象、、ちょっとした超常現象です、、気にしない、、気にしない、、先を急ぎます。。)

そもそもはイスファロンを産みだしたことがきっかけで始まったことですから、、わかります、わかります、、。

プロジェクト”イスファロン”、、神をも凌駕する、“宇宙最強の究極生命体”を造りだそうなんて大それた計画から始まったことですから、、。

そして、この計画から端を発して、やがて宇宙全体を巻き込む大戦争が繰り広げられた、、そして、、この戦いの舞台は、最前線のこの星、地球に引き継がれ、戦闘状態はなおも続いている、、、。

「初メニ言葉アリキ、、」

「ヤハウェ」「アドナイ」、【イスファロン・プログラム】における初号ユニット、言語プログラムに関するあらゆる権限を保持

あらゆる遺伝子プログラムを言語変換化により、4.771次元までを統合・管理  
言語プログラム・ユニットの一部 → 【十戒石板】 に封入

ユニットの管理権をユダヤ人=現日本民族が管理・統制(現在に至るも継続)


【Nbタイプ】の地球人類、、このままいくと、遅かれ早かれ殲滅ですか?あなた方の手によって、、。

実は、【Nbタイプ】【地球型原遺伝子タイプ:イスキロン】と結びついた、この星固有の遺伝子タイプです。これはかなり特殊なパターンで、二ニギノミコトの天孫降臨以降の人類が主にこのタイプとなります。(因みに、縄文時代までは純粋なイスキロン型)

また【Nbタイプ】のプロトタイプの代表格が、かの“明けの明星のルシファー様”です、、日本神話では“大国主尊”もその系統。。

そうである
我々と融合しないことが分かった以上、このまま放置しておくことは許されない。


それって、月の前線基地からあなた方が地球に攻めてくるってこと、、? 
(そうみたいです、、お~コワ。。。)


(あ~、、へ~、、攻撃ってこうなるんだ、、【Nb型】の元のユニットをそのままこの星ごと引っこ抜く、、もしくは無効化する、、そんなことできるの?)

地下世界に棲む、ネアンデルタール人の生き残りを使う。

(、、?、、ここまでくるともうついていけない。。)

攻撃開始までの、、タイムリミット?

それっていつ?   


2026年である

ここがギリギリなんだ、、、おお!、、これはこれは、ルシファー様、、で・す・ね(笑)

へ~、、彼が来た、、今、ここに、、来た~!( 何故かうれしいるんるんるん

彼としては、、“そうはさせない 迎え撃つ!” とのことです。。。

これって悪魔(元神さま)と宇宙人との戦争ですか? 

これぞまさしく!

『アベンジャーズ・インフィニティ・ウォ―!』 

映画『アベンジャーズ・ インフィニティ・ウォー

(、、し、失礼しました、、でもあの映画って、結構真実をついてるんですよね、、最近では『仮面ライダービルド』とか、、映画や漫画など実はかなり多次元世界の情勢とシンクロしています、、因みに『仮面ライダービルド』には火星の王妃が登場します。)(→『仮面ライダービルド』第01話

まあ、この星は、一度徹底的に破壊され尽くされますね!(戦場ですから。。)
行きつくところまで行きますよ!

10年に一度あるかないかの大災害が、当たり前のように毎月毎に起きている現状をみればわかります、、もう何が起きてもこれは腹を括って覚悟するしかありませんよね。。

【Nb型】
ですが、最終的には月に一度吸収されます、そこで、再度、然るべき形に再変換され、また地球に戻されます。その時の地球の状況ですが、我々が現在住む地球の姿とは、全く異なる環境となっているそうです。

具体的には、、、

大規模なポールシフトが起きたあと、陸地は大きく隆起し、その過程で地下世界に棲む種族が地上に移り棲み(今の地上の文明よりも相当に高いテクノロジーを有してします)、大気の組成が変化して、恐らく海水面はかなり下降し、、(まあここで、今の人類の大半はいなくなっているのかな、、)そして人類は、、地球側に秘匿された奥の手“プランX”による“新種の人類”が誕生する、、あ~、その前に、、大規模な戦争があるね、、これは【Nb型人類】(=サタン)と宇宙人との闘いです。(因みに、この戦いを予告した予言が、かの“ファティマ第三の予言” の真相です)→ 結果的に悪魔(サタン)は宇宙人から人類を守護する立場となりえるのか? デビルマ~ンデビルマ~ン

さて、最後になりますが、、

かのイザール星人は、他の惑星連合と競合し、2026年までに、この星に“気づきのためのキャンペーン”なるものを実施するとのことです(なんとお優しい、、)ただし、【Nb遺伝子】誤作動による暴走?を引き起こすタイムリミットとなる2026年までを期に、、懐柔策から一点、強硬策に転ずるとのこと、、この段階で、、この星の次元転換“上昇”とも云う)は相当なスピードで意図的に操作され(主に海水温の上昇と地軸のズレ、、)その過程においてこの星の環境は滅茶苦茶なほどに一変してしまうとのことです。(というか、現在、すでにその渦中にあります。)

【本文以上】

ふ~、、なんとか調整”が済みました、、。

久しぶりの執筆(私的には“次元ダイブ”)ですが、今のうちはまだなんとか書かせてもらえそうですね、、。

ただ、残念ですが、このブログはもう完全に終了せざるえない状況にあります。(実質、もう書いてはおりませんので、既に終了しているみたいなものですね、、正直、もうこれ以上続けていくことは困難です、、。)

終了の際は、その理由も合わせてあらためてご挨拶をさせて頂きますが、現在配信されている、このプラス+” 及び前作のものを合わせて、ネット上からブログ自体を完全に削除・消去する方向で考えております。

読者の皆様には、ご期待を裏切る形になってしまい、本当に申し訳ありませんが、終了までもうしばらく時間がありますので、(終了まであと何回書けるか分かりませんが、)可能な限りできるだけ更新は続けて参りますので最後まで宜しくお願い致します。

今日もここまでご一読いただきましてありがとうございました。

  精神世界ランキング
にほんブログ村     精神世界ランキング
ブログランキングに参加しています。
今日も“応援クリック”ありがとうございます

富士山御来光
山梨県側(富士吉田口登山道)『富士山八合目より望む御来光』(2018年8月15日早朝撮影)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。