FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうやら、チャンネルが昔使っていた周波数に戻ってしまったらしいです、、
(それも、なんかなあ、、、)

まあいいか、ちょっくら覗いてみますかね、、、

月にある“ヘッドクォーター施設”に、主だった6機のシップが地球圏でせわしなく工作活動を展開しています、、(でもこのシップはロボット、、あるいわ情報収集用の“端末機”ですね、、収集したデータを常時月に送信しています、、、空でよくみかける“銀色の球体のようなUFOですね。。(→関連画像))

さて、、この送信データの中身を“つまみ食い”、、おっと、、傍受してみますと、、

(うわあ、いろいろと視えてきますね、、今回は“北”の動きから見えてくる今後の世界情勢ですね。。)

隣国のおデブさんですが、、彼はほとんど日本は眼中にないようです、、彼の目は(何故か、)真っすぐと中近東の方を向いています、、どこの国かはわからないけれど(イランかな、、)核が持てさえずればアメリカとは対等の関係になれると本気で思っているようです。

北にとってアメリカは当面の敵ですが、、もしかするとこれも本質的には眼中にはなく、、(もっと言えば)、、上から見ている感じで、、、

(う~ん、、)

ここから先はシップから傍受したデータに基づいて情報を開示します。(まあ、おとぎ話として聞いてください。。)

ごく近い将来、、

北を盟主とする新連合国が建設される、、後ろ盾はロシアの“フィクサー・プーチン”。中国はこの展開に渋々ながら同調。当面の敵はアメリカで、新連合国建設に向け、北を中心にアメリカの締め出しに躍起となる。(北の威嚇行為はあくまでも代表としてさせられている。あくまでも“鉄砲玉”の役。新連合国建設時点で、国連は解体に追い込まれることになる、、イスラエルもなくなるかも、、少なくとも露と中は絶対に北には手を出さない。)

わが国日本といえば、※在日半島勢力をはじめとする反日勢力との長きに亘る“内戦状態”で国内は半ば骨抜き状態のまま、やがて衰退するアメリカと心中するかの如く国は衰退。(このまま手を打たなければ、この国は老人大国です、、これも内戦の結果。。)

※まずは、この一文を読まれて心を痛められた方に対し、深くお詫び申し上げます。その上で、誤解をして頂きたくないことなのですが、在日の方が全て反日と言っている訳ではありません。“中にはそういう方もいらっしゃる”という意味です。(国内においては“工作行為”の名目で、必要以上に反日思想を煽る方々も実際におられますので、、)

アメリカも黙っておらず、イスラエルを更に後押しするやエルサレムにかの【第三神殿】(→関連記事)を建設。これを機に、イスラム勢力と本格的な戦争状態に。

中露はこの機に乗じてイスラム側に加勢。(喧嘩両成敗という名目で、、)中露イスラムVSアメリカによる絵に描いたような第三次世界大戦が勃発!

この戦いの結果、世界の盟主アメリカは陥落。そして、北のおデブを一気に盟主に担ぎ上げ、米に取って変わる、全く新しい新世界連合が誕生する、、というシナリオです。。(ちなみに、この構想はプーチンによるものです。。)

ここでひとつ疑問が、、

なんで北のおデブさんをわざわざ盟主に担ぐ必要があるの?

結論から言いますと、北朝鮮は唯一、連中に染まっていない国だからなのです。(プーチンはそのことをよく知っています。)

プーチンの目指す新世界構想は、人類のイルミナティ―からの解放に基ずく、新しい世界建設なのでしょう。(→関連記事)(アメリカやドイツなどはもうイルミ側にどっぷり漬かってますからね、、(実は日本も、、)プーチンはドイツの“ひし形サイン”のメルケルさんにはあからさまに嫌がらせをしてますし、、。(→関連記事

さて、そうなった場合の日本はといいますと、、もうほとんどお先真っ暗といったところでしょう。。。

このまま“アメリカ”(→ 悪魔崇拝主義側のイルミナティー勢力、そしてそのスポンサー財閥)に追随していった場合、ホントに沈みゆく船ではありませんが、このまま終わってしまいます。(結果、日本には大量の移民が押し寄せ、日本企業は悉く買収され、自治体は解体させられ、、もっといえば国自体が乗っ取られ、挙句の果てに国が分割統治されてしまう可能性もあります、、)(→関連記事

※この件については、既に10数年前に伊勢の大神様よりある“御神示”が降されております。

その意味では、世間ではいろいろと言われていますが、トランプ氏はやはりこの状況を見据えていて、その上で“自国第一主義”を掲げているのだと思います。(実はこのままではアメリカが世界で一番ヤバい国となるんですよね、、トランプさんはこの状況を分かっています。)

NWO勢力に一度加担すると、、(この場合のNWOとは“悪魔崇拝主義側のイルミナティー勢力”をさします)国は完全に“骨抜き”とされて、徹底した管理体制が敷かれます。日本に関していえば、やはり本来のアイデンティティーを取り戻すべきなのでしょうが、、現状は相当に難しいことだと思います。(少なくとも北朝鮮という国は連中とは戦ってますね、、今の日本にはその気概はありません、、。)

ただ、ひとつ気になることがありまして、北には天皇の血筋が受け継がれていることは確かなことで、世界の盟主になりうる要素と条件は整っているという事実があります。(天皇は世界の天皇です。また、天皇は王よりも位は上位にあります。)

“北朝鮮 天皇家の血筋”  で検索するといろいろと→関連記事が出てきます。)

その場合、日本の皇室はどうなるかということですが、、、どちらか一方が残るといったところでしょうかね、、。(南北朝の再現か?)

北のおデブさんと、ロシアの禿おじさん、、この二人がこれからの世界の基軸を作りあげるといっても言い過ぎではありません。(そうなった場合の、中のチャウチャウ習おじさんですが、、ちょっと出方がわかりません、、米のズラおじさんですが、、もうその頃には守りに入ってダメですね、、二ホンはというと、、(ああ)、、もう見る影もありません、、、)

なんかお先真っ暗な話しですが、、日常、テレビのニュースで伝えられる情報と、実際の世界情勢とは相当にズレがあるものと思われます、、そこを見極める目をもつことがこの時代を生きる上では肝心なのだと思います。(トランプさんに掛かれば、マスコミは全て“フェイク・うそ”ですからね。。)

さて、、例の6機のシップですが、、

凄まじいスピードで、地球圏内を飛び回ってますね、、今回はあえて“公開可能”という範囲で信号を受信しておりますので、このまま配信致します。

まあ、少なくとも彼らもこの星のことを心配していろいろと活動しているみたいなので、ありがたく見守りたいと思います。

今日もここまでご一読いただきありがとうございました。

  精神世界ランキング
にほんブログ村     精神世界ランキング
ブログランキングに参加しています。
今日も“応援クリック”ありがとうございます


満月
『満 月』(2017年8月8日 京都市内にて撮影)
私は新月が苦手です。やはり、お月様は出ていほうがいいですね。。


【東京・京都プロジェクト“イスファロン”講演会のご案内】
★講演会案内ページ:
東京・京都 『イスファロン講演会』開催のお知らせ】 
  講演会のご参加を検討される方は、お申込みの前にこちらのご案内のページを必ずお読みください

東京会場 

【 2017.9.3/プロジェクト“イスファロン” 2017 夏 東京定例会 】
『プロジェクト“イスファロン”東京定例会』申込み用メールフォーム

京都会場 
【 2017.11.12/プロジェクト“イスファロン” 2017 秋 京都講演会 】     
            ~ 神々による“新しい神界”の創造 ~
『プロジェクト“イスファロン”京都講演会』申込み用メールフォーム

■京都講演会PDF

  
   京都講演会PDF 
※講演会に参加ご希望の方は、上記のバナーからリンク先のPDFからも申し込みができます。
 その際、”申込メールフォーム”(左下の赤字)よりお申込みください。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。