FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうですね、、、前回の記事の更新から、私はちょっとした“エア・ポケット”に入ってしましったようです。。

6年ぶりにブログランキングに参入し、また折しもお盆の時期だったということもあって、、(お盆は“地獄の窯”が開くそうな、、)次元的には今、かなり交錯しております。(この“感じ”は、ちょっと慣れないですね。。)

このような次元交錯の不安定さの中での前回の記事となるわけですが、、当ブログ、“プラス+”が開始されて、、(実はこのブログは開始後、既に2年あまりが経ちます、、ですが、そのうちの丸1年はお休みしておりました。。)このような、、まあ、気持ち悪いというか、、、独特のチャンネルにシンクロするのは初めてのことで、自分もいささか当惑しております。。(なんか、本格的な“心霊スポット”に足を踏み入れてしまったかのようです。。)

読者の方には、そのあたりの私の機微について推し量ることは難しいかと思われますが、これから書く内容を読まれれば少しはご理解頂けるものと思います。

ただし、これから書く内容は、、例えば、、(そうですね怪談とまではいいませんが、、)都市伝説とかオカルトとかそういう類の内容となるかと思いますので、今回の閲覧はスルーして頂いても構いません。(人によっては、気を悪くされる方もいらっしゃるかと思いますので、、(なので、、)あくまでも閲覧は自己責任でお願いします。)

今回のミッションですが、まず、“エア・ポケット”からの脱却と、その過程で視えてくる“情報”の入手、、そして、、(わぁ!これはかなり手が込んでるなあ、、今回は一度“チャンネル”にアクセスすると“情報戦”になりますね。。)、、ミッションの過程における解説、説明は最小限に留めさせて頂きます。(今回は読者の方をかなり置いていってしまう感じです、、え?、、“いつもそうでしょ!”、、す、すみません。。でも今回はちょっといつもと違いますよ、、あまり説明、解説、分析が過ぎると、、コチラを読み取られますね、、逆にこちらがハッキングされる、、ヤバい、ヤバい。。)

(まず、今回の記事を読む前に、前回、前々回の記事をリンクも合わせてお読み頂くことをお勧めします。)

では、ミッションスタートします。

前回の記事で紹介した、例の“都市伝説”のお話しですが、、

http://jishin-yogen.com/blog-entry-8224.html(←リンク先)

の記事中の、、“新千歳発福岡行きJALの騒ぎ”(2016年2月23日)よって友達Aが“俺”のいる福岡に行けなくなり、、

新千歳空港 JAL右エンジンから煙 乗客脱出(2016年2月23日) 

そのちょうど一か月後の3月22日、、

全日空 システム障害で国内線50空港搭乗手続き不能に(2016年3月22日)

のトラブルが発生します。

>「明日出直そうかな。UFOの写真も見せたいしなw」  
→ 友達Aの謎の失踪の過程でこのような空港事故が起こりました。(私見ですが、、友達Aはその後“なんらかのアクション”を起こそうとしたものと考えられます。その結果、3月22日空港で、、。)

そして、、はからずも、、今年8月12日、、、

http://jishin-yogen.com/blog-entry-10552.html 

http://tocana.jp/2017/08/post_14149_entry.html

JAL123便
1985年8月12日 18時発羽田→伊丹
18時24分緊急事態発生
18時56分墜落

ANA37便
2017年8月12日 18時発羽田→伊丹
18時24分頃緊急事態発生
18時54分緊急着陸


共通点

となり、

その二日後の8月14日、、、

<奈良・小型機墜落>目撃者「燃えながら落下」2遺体発見

の航空機事故が起こります。

>飛行計画によると、午前11時57分に八尾空港(大阪府)を出発、福島空港(福島県)に午後2時42分に到着予定で、目的は「プライベート」だった。

墜落した奈良県山添村ですが、、台風5号が通過した進路上にあたります。

それでは、全ての要素を絵的に繋げてみますと、、

台風5号(2)
台風5号進路図①(奈良県山添村あたりを通過)

全日空37便 飛行経路
ANA37便 の飛行経路(2017年8月12日)※機体は右旋回

全日空37便 事故発生地点
ANA37便 事故発生地点(伊豆大島付近で問題発生)

JAL123便 飛行経路
JAL123便 の飛行経路(1985年8月12日)山梨付近で、くるりと一周旋回する。※機体は左旋回

台風5号の全進路
台風5号の全経路②(最初にくるりと一周。)

ゴジラ移動経路
映画『シン・ゴジラ』ゴジラ移動ルート
(最初は羽田沖に出現。その後、大田区(蒲田)に上陸後、品川から再び東京湾にくるりと一周。次に鎌倉から再上陸。)

全ての経路の線上を目で追うと(飛行機、台風、そしてゴジラ、、)それぞれがどこか似てますね。。(くるりと一周の象意→ “渦を巻く”

そして、8月14日に起きた小型機の墜落事故ですが、、飛び立った空港は大阪の“八尾空港”となっています。(目的地は福島空港)

八尾空港
  マ タ ノ  ロ チ 
(八)      (尾)

→ 八つの尾(オロチの“八つの頭”に対応)※
“頭”“尾”始まり終わりを意図する。


これらを全て照合すると、、、

“復活の儀式”、、スメラノミコト、、その導引となる、、封印されし“地・チ・血系統の神々”を解く、、八津ノ尾、、“辻褄合わせノ術”は成就、、これにて条件は揃う。

(機密情報保持のため、これ以上のメッセージの開示は省略、、)

結論から言いますね、、

ゴジラ(ヤマタノオロチ)がまもなく復活します、、それは、、平成最後の年となる来年2018年です。

(来年、ヤマタノオロチの尻尾が顔を出す、、それは JAL123便“序章・頭”(左旋回) から ANA37便“最終章・尾”(右旋回)に至る全てのシナリオが完了する。そして平成の終わりへ、、
 
多次元上から、そのための最後の手続きとなる“型示し”がこの地上側で着々と踏んでいます、、。(“311”の時もそうでした、、ANA37便の事故の裏には恐らく“生体ロボット”も一役買ってますね。。)
 
ANA37便 空気ダクトのトラブル → 緊急着陸ANA機 ダクト破損で気圧低下か

そして、、

平成の終わりは同時に、昭和の時代終焉を迎えることを意味します。
皮肉にも、スメラミコトの血を受け継ぐ隣国の指導者によって“引導”を渡されることとなるのですが、、。

そして更に、来年からいよいよ“人間選別”の年が始まります(→関連記事)、、私たちもそろそろ心の準備が必要ですね。

今日もここまでご一読いただきましてありがとうございました。

  精神世界ランキング
にほんブログ村     精神世界ランキング
ブログランキングに参加しています。
今日も“応援クリック”ありがとうございます


大文字
京都『五山送り “東山如意ヶ嶽 大文字”』(2017年8月16日 船岡山公園にて撮影)

左大文字
京都『五山送り “左大文字”』(2017年8月16日 船岡山公園にて撮影)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。