FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(前回の記事の最後でも触れたように、、)
いやあ、案の定、ややこしい展開になってしまいました。。

本日7月11日、午前11時56分頃、鹿児島県で最大震度5強を観測する強い地震がありました。
(M5.2.震源の深さ10キロ → 関連記事

震源地は鹿児島湾内、桜島の目と鼻の先です。

大分の地割れの中から蘇った神々が、遂に本格的な活動を開始したようです。

まず、全国規模での地震を起こしたのち(この地震は最初の“お祓い”)、更に台風3号をもって中央構造線を刺激、その後、神社の御手洗場を壊す“型示し”の完了の後、大分、福岡で大禊の雨を降らして甚大な被害をもたらし、そして今日、鹿児島での地震と相成ります、、。

(はあ~、一体どうなってしまうのでしょうね。。)

さて、ちょこっと視てみましょう。。

大分の神社の巫女さんですね、、(かなり強い霊力の持ち主の方です、、宇佐神宮の関係者かもしれません、、そうなると比賣神の眷属ですね。。)このお方は“抑え”の要(かなめ)でしたが、、結論をいうと、、彼らに“取り込まれました” 、、その結果、彼らは阿蘇に向かうと思いましたが、先に鹿児島(桜島)に手を伸ばしてきました。(この巫女さんに憑いてる守護の方が先日現れましたが、(この守護の方は弥生時代の蠱毒(こどく)の使い手で、危うく“蟲”を仕掛けられそうになりました、、)何故かとても苦しそうにしてましたね。。

鹿児島湾周辺にシンクロ、、(う~合わせるのがかなり厳しい、、月のチャンネルが、、)

桜島、、思ったより静かですね、、

実は一昨日、寝入りばなに尋常ではない大きさの火山の噴煙の映像が脳裏に浮かんだのですが、(これは本当にシャレにならない大きさです、、)この映像が桜島でなければよいのですが、、阿蘇山の可能性も出てきます。。

ん?誰?、、今、これを書いてる家の外に人が?
(私に何かを伝えに来たようです、、筋斗雲のような乗り物に乗ってやってきました。)

これ以上、関わらないでください。
この件から引いてください。

はあ、、?この方は、、伊勢の筋の方?、、天津系統の使者の方ですね。。

ということは、、

天津神側は手を引くの?

ふ~ン、、そうなんだ。。

(それだけ言い残して、、)

行っちゃった、、、ん?、、窓のところに何か置いてある?、、あ~これ何か分かった。。(すみませんが詳細は控えます。)

まあ数日中に少なくとも、、復活神のうちの半数近くが桜島に引っ越してきます。(予定)

気になる阿蘇山、白頭山のラインですが、、菊理媛様、、すでに手を打っておられますね、、素晴らしいです。ありがとうございます。

(ただひとつだけ気になることが、、)

桜島 → 阿蘇山 → 白頭山 → おデブさん、、

ここへの影響、、、まだ大丈夫みたいですね、、(もともと狂ってますので、まかり間違えばホントに核でも撃って来かねません、、)

(それにしても天津神側が手を引いたとは、、どういうこと?、、見て見ぬふり、、、へ~そういうこと、、やはりね、、宗像は一昨日、“ヨーロッパ勢”にとうとう取り込まれました、、(周知の通り『沖ノ島』は日本の急所です)ここに“裏”がありますね。。)(→関連記事

釘を刺されましたので、これ以上の詮索は控えさせて頂きます。

今日もここまでご一読いただきましてありがとうございました。

最後に一点だけ、、

当ブログの内容を“情報ソース”として、他のブログで掲載されていらっしゃる方が最近見受けられます。
内容的には盗作ではありませんので(私としては、、)一向に構いませんが、ここで語られている内容は、“リアル3次元レベル”でそのまま影響が反映されますので、その点をご理解のうえ、お取り扱いには十分にご注意ください。

一部、内容に不適切な表現がありましたことをお詫び申し上げます。
(ですが、、今回の地震による“5・5・5”の並びによって、本当に“コンプリート”(完成)に至ったはことは事実であります。)


猪群山ストーンサークル”神体石”
大分県国東半島『猪群山ストーンサークル”神体石”』(2015年11月2日撮影)
くどいようですが、この写真を再度掲載します。本当にここから“全て”が始まりました、、。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。