FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます、、、というには年が明けてから大分日数が経ってしまいましたね、、。

有料枠としては昨年10月2日の更新、それから約二ヶ月半ぶりとなる12月15日の講演会の告知の回、それから約一ヶ月半振りとなる今年最初の更新となります。(それにしても10月の記事から今日まで、4ヶ月の間にわずか3回の更新とは、、。)

それでは、あらためまして、、寒中お見舞い申し上げます。 (笑)
ご無沙汰しております。龍清です。皆さん、お元気でお過ごしでしたでしょうか。

昨年の暮れから続いた暖冬傾向の気候から一変、この1月の後半に入り、列島全域が“超”!大寒波に見舞われました。寒波の影響は日本だけに限らず、南国の台湾では死者も出るほどの大雪に見舞われ、沖縄ではみぞれが舞い、魚が寒さで仮死状態になるなど、さながら“この世の終わり”のような異常な天候に襲われました。

また、年が明けたばかりのこの1月、国内外ともに暗いニュースが続き、北朝鮮による核実験から始まり、連日のように続くテロ攻撃、また国内ではまだ若い多くの命が事故の犠牲となりました。(心よりお悔やみ申し上げます、、。)

さて、とうとうきてしまいましたね、、“2016年”、、この年が、、。

以前にもブログ上で触れたことと思いますが、私にとってこの2016年という年は、特別な思いをもって迎える年となりました。

あれは忘れもしない、今を去ること14年前の2002年のある時、私が奉賽する社の主宰神より、ある御神示が私に降されました。

それは、、、

2016年という年を忘れるでないぞ!
この年より、世界は大きな曲がり角に差し掛かる。
大変な年となるぞ!心せよ!

という御言葉でした。

(実はこの御神示には、その先に具体的に起こる出来事が示されているのですが、ここではその内容については控えさせて頂きます。)

今から14年前の2002年、、(皆さんはその頃、何をされていましたか?)、、主宰神より示されたその御神示には、今後の世界を占う衝撃的な内容が示されていたのですが、当時の私にはこれから14年後の2016年に起こる出来事に対しては正直なところピンとこなかったということが本当のところでした。(実際、これから14年後の2030年に起こる予言に対して、皆さんが果たしてどれだけ実感を伴って受け止められるでしょうか?)

それから、年を重ねること実に14年、、果たせるかな、この年“2016年”をいよいよ現実に迎えるに至りました。

そして、この年を迎えた初っ端すぐに、すぐお隣の国から核のの手が“ボン!”といった具合です。。

(確かにこの年は覚悟をもって臨まねばならない年であろうと感じております、、腹を括らねば。。)

当ブログですが、、特に昨年の暮れあたりから、書かないのではなく“書けない”という状態がしばらく続いており、その状態は“症状”と呼べるほどかなり重症なものとなっていました。

実は、私は昨年の12月頃より“ある霊的存在からの相当の“プレッシャー= 攻撃”と思われる干渉を受けており、特にブログの執筆時においてその影響が顕著化する傾向にありました。

皆さんも周知のように、当ブログは、筆者である私自身が一度“変性意識下”に入り(=多次元領域への“ダイヴ・イン”)、その過程で、多次元上の情報をこの次元上に“ダウンロード”するというプロセスをとります。

そのダウンロードのプロセスの中で、身体上ではキーボードに情報を入力するという運動に移るのですが、その過程で、、特に首の後ろ側からなんらかの霊的な干渉(攻撃)を受け、運動中枢(特に言語中枢)を鈍らせるという影響を強く受け続けたのです。

この状況を言葉では非常に説明しにくいのですが、具体的には多次元情報を受け取り、それをキーボードに変換する時点で手の指が何故か勝手に“硬直”するという現象が起こるのです。(ひどい時には、指が痙攣して動かなくなります。)

また、脳の記憶を司る海馬への影響も認められ、多次元情報を完全に記憶上からもブロックするという、非常に手のこんだ操作が身体上に及び、結果、ここ4か月の間に(この回を含め)わずか3本しかブログが上げられないという深刻な状態が続いていたのです。(言語上では、時折、呂律が回らなくなるという状況にもなりました。)

(実際、こう書いている間も首の後ろから指先に掛けて軽い痺れが走り、キーが非常にたたきずらい状況です。)

それって、脳梗塞か何か、脳に関するトラブルじゃないの?

それは私も疑ってみましたが、、

特徴としては、多次元情報に関して、それを言葉ないしキーボード(携帯のメール打ちの際も)などでアウトプットする過程で同様の症状が起こる傾向が強いように思われます。(多次元上とのコンタクト以外では、身体上特に問題はありません。)

つまり、、私の見立てですが、、

これは、なんらかの“憑依”による霊的干渉のように思われます。

またこのことは、2016年というこの特異な年と関連があるようです。

そこで、今回はこの憑依現象の正体を突き止め、またその正体をこのブログ上を通じて見極めたいと思います。

ただ、この試みは非常に危険な試みでもあり、このブログを読まれている読者の方にも場合によっては何らかの影響を及ぼす可能性があります。(ただ、字ずらを追って文を読んでいるだけで、、)

この憑依の元となる霊的存在の背後には、非常に大がかりな背景を持った霊的世界の情勢が影響していることが考えられます。(この問題を追及する過程で、当ブログはしばらくの間、その存在達との“闘争”が展開される可能性があります。)

実は現在の私は霊的次元上で起きている、ある“異変”に巻き込まれている状況下にあり(その渦中にいます、、)、この憑依現象も身に及ぶ危機的状況として起こされています。(実は、とても悠長にブログなどを上げていられる状況ではないのです、、場合によってはこれを読まれる読者の皆さんにまでその影響が及ぶかも知れません。)

その上で、もちろん当ブログを読み続けられても構いませんが、これから先、興味本位などで当ブログを読み進められた場合、なんらかの影響が読者の方にも及ぶ可能性があります。(この先読まれるかどうかは読者の皆さまの任意となります。)

ただ、現実の世界がこれだけ混乱している中で、その原因が多次元上のある領域で起きている“異変”に端を発しているのするならば、この問題はゆくゆくは目に見える形で大きな紛争ないし戦争に発展するでしょう。(極東地域から、、北朝鮮、、サウジアラビア、、イスラエル vs ロシア、、そして力を失ったアメリカ、、、そんなところでしょうか、、)

私は現在その領域から相当の影響(攻撃)を受けています。(正直、これは結構大変です、、)
(※正確には、その領域に対応するある霊的な世界)

、、、ん?、、ちょっと待ってくださいね、、今、、アクセスが始まりました、、、“回線”が開きます、、(う~、、く、首が痛い、、これは強烈だ、、)

これから強制的に変性意識下に入ります。ただ、上記の説明のように現在の私の状態はコンディション不足のため、通常の3~4割程度でのミッションとなります、、(これは危険水域です、、、)※これより多次元領域下でのミッションが開始されますが、チャンネルが非常に混線しているため、情報の大部分が意味不明瞭なものとなりますのでご了承ください。

【ミッション開始 レベル108.38%を起点にシンクロ、、】

恐らく、4.89次元~5.18次元上、、これは高い塔ですね、、高い塔が視えます、、(ここが軸線か)、、ここってもしかして東京スカイツリー?、、(東京スカイツリー、、この新しい結界は本当に厄介な代物だよね、、)なるほど、、視えてきた、、私が現在“参照”しているデータの元(お月様~)、、あ~この領域潰されてるね、、、後ろと前が逆になってる、、、何故か安倍首相が視える、、国会議事堂、、お~ここは、、自民党の天下だね、、独裁、独裁、、なぜか大国主尊の存在が気になる、、レベル4.38%、、おっと!これは警告だ!

(あ~、やっぱり、、)

今の私って“拘束中”の身なんですね、、これではブログなんてとても無理です、、多次元情報の閲覧をしただけで“逮捕状”が送られてくる始末なんだね、、(うわ~、、こりゃ適わん、、。)

(神経系統に干渉、、麻酔?、、うわ~右斜め前から目が、、目だけがギョロッとこっちを向いてる、、睨んでる。。)

警告:これ以上覗くな。覗くと失敗する。

(失敗?何が、、?)

(うわっ、、これは巻き込まれたな、、完全に、、。)

やはりそうか、、、なるほど、このままいくと完全に奪われる、、、対策として、、、

高天原にある草薙剣の霊力を30%にまで落とす、、そして、天照大御神の国津神に宛てた書状を用いて、この【徴】(シルシ)を例の御神木の木の上に掲げる、、と、、、

(これで対策となるかな、、)

堕天使たち、、堕天使たちの願い、、

“復権”したい、、

また元の天使の地位に就きたがっている、、。

そのためには、この【御徴】がどうしても必要になる、、ただ、堕天使たちはただの復権は望んではいない、狙いは天上界で頭を張っている神々を一度倒す”必要があると望んでいる、、その上での復権、、。(これが本音か、、)

なるほどね、、富士山、、ここがポイントか、、この場所ね、、。(ここがあらゆる次元の境界線の元締め、、)

今年、この国の埋没神たちがまた上に“揚がる”ね、、上に揚がってくる、、少なくとも三柱、、火山を噴火させる力は十分にあるね、、(去年は箱根に沖泳良部島、阿蘇そして小笠原の西之島が、、)、火山か、、いや、、これは首都直下地震だね、、震度6強、、品川、、(なるほど、今度はそうくるか、)、、時期は、、(可能性60%で9月以降、、) ふ~んこれはなかなかでかい、、ただ対策は、、ある、、(どうやったらここと繋がるの?)、、碓氷峠のバス事故、、ここと、、地震を、、、繋げる、、これが対策?(事故が地震回避の為の“贄”とは思いたくはないが、、)

ふ~ん、、、

【草薙剣と例の書状】 、、、少し効いてきたね、、、

(お~、、堕天使だ、、徒党をくんで、、やばい、やばい、、)

なるほど、、私を拘束するとはそういうことか、、“線引きの業”をもって回避する、、

神と魔に今一度線引きをする、、、

あ~だめだ、、、頭の後ろに、、龍が、、目を剥いた龍がいる、、こいつだ、、神経系統を侵す、、憑依の主、、これでは完全にフリーズするね、、こいつは完全に成仏させないとだめだ、、こんなのにやられてたらたまったもんじゃない、、、

(対策、対策、、もっと対策、、)

あった!  剣! 、、伊勢にあるソード、、。

(これってもしかして、、草薙のコピー?)

(あ~でもいい感じ、、この剣はいい剣だね。。)

突然、メッセージ、、

古(イニシエ)ヨリ伊勢ニ伝ワル深奥ノ奥義ヲ授ケル。

(三角形が互い違いに二つ視える)

次元間ヲ超越シタル者ニ与エル称号ナリ

コレヲ得ヨ。


(はい。御受けします。)

(右手に今感触が、、何かを握っている、、、これは何かの称号、、)

なるほど、、A神界、、B神界、、それぞれの領域を支配する神の世界の境界線上に存在する“間=魔”の領域。この“間”(隙間)の領域では、その神界を代表する神そのものが時に“魔”として実体化するんだね、、この称号を持つ者はその“魔”と化した神の働きを無効化するという機能があるんだね。(この“間=魔”を産みだす仕組みの中に宗教間の闘争を生み出す原因がある。)

は~また、、大国主尊が出てきた、、あらここは“黄泉の国”、、正にここはイルージョンの世界、、アマテラスと大国主尊は実は表裏一体の神なんだよね、、ここに日本の“綱引き”の原型がある、、、

大国主尊、、この境界線が無効化すると大国主尊はアマテラスと化す、、の?(因みに大国主尊は、この国を代表する“祟り神”の代表の一柱です。)

(もう、ここまでくると訳わかんない。。)

さて、、この境界線上にあるこんがらがった状態を直すと、、世界の宗教はイルージョンのように消えてなくなる、、のかな?

龍か、、私の頭の後ろに憑いている、、少なくとも神経系統に影響を与えてくる、、(ホントうぜ~)、、狙いは、、私を取り込んで自分の居場所を造ろうとしているんだね、、その周囲に堕天使を配置させて、、そして、、?、、狙いは、、××原への侵攻ないし抵抗か!


、、、なるほど、、そうなるとニギハヤヒ(ホアカリ)もこちらサイドに付くか、、(へ~、、こりゃますます穏やかじゃなくなるね、、)

昨年とは一変、、現在、火山は不気味なほどに鎮まっている、、(嵐の前の静けさか?)

この憑依とはすなわち、ある龍神を纏う者の策略、、なのね、、その狙いは、、“復権”と“復讐” 。。

(この龍の正体は、、『竹内文書』の系統?、、(そこから追ってくと、、)、、あ!、、みィ~つけた!!

皇祖皇太神宮の磯原にある例の手掘りの洞窟の祠”に奉られた龍神さまか!

赤〇白龍大神! あ~この龍神様ね~

(これはなかなか面倒くさいな、、、あ~、、視えてきた、、全て分かった、、そうか!)

これより、、

【伊勢神宮】の神を巡って、世界の神々による戦争が引き起こされる、、このままでは、、

(堕天使たちの猛攻が凄まじい、、、この国は徹底的にヤられる。。。)

そして今年、、2016年の5月、世界の首脳たちが伊勢の地に終結する、、 (なんとまあ、このタイミングで、、)

伊勢とは明らかに対極側にある“有力な龍神”が先に手を打ってきたね、、私に、、そして私を取り込んでから、、堕天使たちを周囲に配置し、そして元の地位に戻す、、その復権のためには〇〇〇〇神に戦いを挑まなければならない、、(は~、これはもう『デビルマン』の世界だね、、)


悪魔人間"デビルマン"=不動 明

この龍は私を拘束してから、、、(ハ~、、もう神経がもたない、、、めまいが、、手も痛くなってきた。。)

(レベル111.457%へ移行、、、)

何故かいきなり、、“フリー・メイソン”のマークが出てきた、、、(このマークなんか拍子抜けなほど、間抜けっぽく視えるんだけど。。)


       フリーメイソン・シンボルマーク

(もしかすると、これからこのマークはいい感じに“反転”するんだね、、悪魔王サタンの “ルシファー” から “光をもたらすもの”、、明けの明星の “ルシフェル” に、、)

みなさん、、これから、神々と人間世界を巻き込んだ、壮大な戦いが始まるかもしれません。(そして、これが最後の戦いとなる、、)

この年、2016年から、、。

少なくとも、私自身はこの10年以上にわたり、この霊的世界の闘争の渦中にあります。

ただし、私自身はどっちサイドについて戦い合うという戦争のセオリーの範疇には少なくとも属してはいないとは思っています。

本質はそこにはありません。人間も最終的には【統合】こそが全ての答えであり“鍵”であると考えます。

ここにきてあらためて申し上げますが、、、

このブログを読まれている方で、霊的な能力をお持ちの方、、どうかあなたのお力をお貸しください。
あなたの
“審神者”の力が必要となります。

もう、力ある者同士が力を合わせるしかありません。これから迎えるこの難局を乗り越えるためには、、。

14年前、我が神より示された、この年、“2016年” を人類は迎えました。

(レベル111.9%、、アクセス、、、“シャット・アウト”、、)

今日もここまでご一読頂きましてありがとうございました。
(本年もよろしくお願い申しげます。)


神奈川県某所の海岸にて『2016年元旦の初日』(2016年1月1日撮影)
今年も、どうか平和で明るいいい年となりますように…。

購読される読者の方へお知らせ:
昨年10月分の記事が1本のみの更新だったため、これからの二回分の記事(この回を含む)を無料枠とさせて頂きます。10月に月額963円(記事3回分)の購読料をお支払い頂いた方への公平性を図りこのような対応をさせて頂きます。(大変ご迷惑をお掛け致しました。)尚、今回の記事は、内容を鑑みある一定時期の配信の後、ネット上より削除させて頂きます。現在、当ブログにつきましては作者のコンディションの不調により、更新回数が一定しない場合があります。そのため、現在の課金制の対応について今後、見直しと変更をさせて頂きます。(詳しくはまた次回お知らせ致します。)読者の皆さまには大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。 ブログ管理人

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。