FC2ブログ
今こそ、この国の民は、国を不当に支配する“為政者”に対し、怒りの声を上げる時なのでしょう。

このままでは、本当に日本という国は、この<目“日本”によって見殺しにされてしまいます!

結論から言えば、、、

<お前らにはびた一文金は出さん、代わりにマスク二枚で手を打とう、、お前らにはこれで十分だ! ありがたく思え!! 検査もなしだ! それに税金もびた一文まけるつもりはないからな! しっかり払えよ 忘れるな!!>

まあ、こんなところでしょうか、、、

流石に私も、ここのところの国の対応については、、呆れるというか、、心底頭にきましたね、、、(ふ~、落ち着いて)、、本題に入ります、、。(自分も、ここまで感情的になるのは久しぶりです、、)

今回は、国に対する不平不満をズラズラと並べ立てることが目的ではありません。(虚しくなるだけです。。)

それでは、これよりミッションを開始します。ここでのミッションが少しでも、“対策”に繋がれば幸いです、、。

(いつものように、これから意味不明な表現などが含まれますが、ご勘弁ください。)

、、さてさて、どうしましょうか、、どの辺から手を付けようか、、、

全国の、一ノ宮クラスの神社、、その中の、、神官が神の御神意に働き掛けることのできるレベル、、上限、、“87%”、、ここが最大値なんだね、、それにしても若き伊勢の斎宮さん、、まだまだ修業が足りないかなぁ、、

さて、、残り13%、、更に上位、、5%のレベル、、、は~、、ここに働きかけることができるのは、、天皇のみ、、それにここにアクセスできるのは、天皇が年間の祭事で“ゾーン”に入った状態で、、1分間程度、、、ここで瞬間的に出るレベルだね、、、(因みに、過去、邪馬台国の女王、卑弥呼は年間ペースでこのゾーンに入れる時間は1時間、、← これってほとんど人間業ではありません。。)

ここをベースにしてアクセスする、、すみません、天皇様ごめんなさい、、貴方様の“チャンネル”をお借りします、、アクセス開始、、おっと!、、上位2%に入った、、ここに、、高天原神界の、、“大神官様”、、!、、が、いらっしゃる、、この神様は、※最上界におわす神様に直接お仕えする神様、、よし、この神様にかけあうか、、、 (※最上界におわす神様 についての詳細はここでは控えます)

レベル111.999%、、進入、、開始、、次元レベル7、、入った、、よし、アクセス開始、、(すみませんアマテラス様、、目下、貴女様の治める国は緊急事態です、、失礼を承知で“上がらせて”頂きjます、、)

(ここは真なる天上界ですね、、地上界を見下ろしています、、)

吾に何用か? (大神官)

お祈りの最中に大変申し訳ございません。
御国(高天原神界)が治める、葦原中津国が、今、大変なことになっております。


疫病で、下界は大変なことになっております。
民はみな、疲弊し、苦しんでおります。
にもかかわらず、民を治めるべきはずの政府機関は、まったく機能していません。
十分な手当ても補償も、治療もないまま、疫病だけが日々拡まっています、、
いったい、、どうすればよろしいのか、、助けを求めに下界から参りました。

はて、そなたは天皇なのか?ここには天皇以外の者が入ることは許されないはずではないのか?

私は天皇ではありませんが、いろいろ訳がありまして、崇高なるこの場所に来ることが許されています。 
今は訳を話している時間はございません、こうしている間にも、下界では疫病がますます、、


わかった、、ではこれを使いなさい。

はい、、これをどちらの神社に?

そなたがここぞと思う社に立てよ、、さすれば神意に叶い、自ずと開くぞよ。

(神様からある御神宝を賜る、、)

民は苦しんでおるのか?

はい、、みな、、疫病に怯えながら、、
目に見える補償もないままに、先の見えぬ日々の生活を案じております。


治めるものたちは、何もせぬのか?


はい、自身の保身ばかりを考えています。
民のことなど全く考慮していません。

はて、、どうするかの、、?

奥の間から、背の高い、もう一柱の神様がお出ましになられました。

この神様は、、な、なんと、、豊受大御神様 

はは~、、思わずひれ伏すわたし、、、


どうしたのじゃ、、下界の臭いがするぞな。 (豊受大御神)

ただ、ひれ伏すわたし、、

わたしはひれ伏し、顔を地面につけたままの恰好で、、
地上界で起きている事の次第を、神様にお伝えしました、、。

どうしたものかの、、

(あ、、いま、外宮が、、、リアルタイムで今、、 “反応” した、、只今の時間は4月16日、、午前2時、、“丑三つ刻” 、、)

そなた、よくここに昇ってこれたの、、それに、よくここがわかったな。

まことに、畏れ多いことでございます、、。

ただ、ただ、ひれ伏す私、、、

そなたがここに来た目的を話してみよ。
疫病退散の願い事だけではないのであろう?
さあ、申してみよ。


(神様はすべてお見通しです、、)

大御神様(天照様)は以前、私にこう申されておりました、、 

“やがて国は分裂して、他国によって分割統治されるであろう” と、、

このままでは、国は滅び、いずれなくなります。
そうならないために、、いま、開くしかありません、、

天照大御神様の真なる、本当の大御心は、未だ、『天の岩戸』の中におわします。
今、この時にあってこそ、この大御心を、お開きにならなければなりません。

幸いにも、地上界では延期になりましたが、来年の文月(7月)世界のスポーツの祭典、東京オリンピックが開催されます。

こののち、ほどなくして、この国は戦乱に巻き込まれることとなります。この国に戦争が起こります。そして、結果、この国は他国に侵略され、引き裂かれます、、。

もう時間がありません、そうなる前に、この国の真の御神魂を取り戻さなくてはなりません、、岩戸の中から、、。

どうか、その道筋を、お示しください、、畏れながら、、何卒、、なにとぞ、、。

豊受大御神様は、何も語らず、ニッコリと微笑まれると、、すゥ~っと、中空に舞い上がりました、、まるで天女が舞うかのように、、

これより吾が魂の半身を受け渡すこととする。
民を、この半身を受け取られよ。
そして、吾が魂を食せ 
さすれば、たちまちにして本来の心、神なる魂を取り戻すことができる
吾は豊受なり、アマテラスの半神なり、吾は常にアマテラスと共にある
どうか、民よ聞くのだ、、
アマテラスは吾が心、心の裡に有る吾の姿はアマテラスと一体である
吾を食せ、食せ、、さすればアマテラスの本当の心を取り戻す、、


そう告げると、豊受大御神様は、そのまま天に昇っていかれました、、。

(下から見上げて、見送るわたし、、。)

高天原の大神官様は、手に笏を取り、やや前傾に身体を傾けながら、何かを唱えています。

(唱え終え、私の方に振り向く、)

時間の問題じゃな。

時間ですか?


そう、天照の御心が取り戻されるのが早いか、それとも中津国が没してしまうのが早いか、、。

これをそなたに渡そう

そう告げると、大神官様は、私に一冊の書を渡されました。

これは、必ず××で開くように。それまで中身を見てはならぬ。
その書には、そなたにとって必要なことが書いてある。
必ず、××の前で開くように。


※××についての詳細は控えます

私は、ひれ伏したまま、両手をあげ書を受け取りました。

果たして、疫病は治まるのでしょうか?

それは、天照の御心次第であるな。
その心次第で、民は正しき方向に導かれよう、、

そして、国を預かる者には、、、


(預かる者には、、(;゚д゚)ゴクリ…?)


大神官様は、不敵な笑みを浮かべながらそう言いかけると、、、

うわ~、、真っ逆さまに、、落ちていくゥ~ 肝心なところが~~

(大神官様のお姿がみるみるうちに小さくなっていく、、)

“はっ”と我に還る、、パソコンに向かって椅子に座っている自分がそこにいます、、。

(ふぅ~、、帰ってきた~、、お茶でも飲もう、、ああそうか、、天皇様に“チャンネル”をお返ししないとね、、ありがとうございました、、チャンネルをお返しします、、(雅子様があまりいいお顔をされていませんね、、)、、どうも、すみませんでした。。)

そうか、、ここでわかったことがある、、いま、この瞬間、、天上界である高天原にとって、、葦原中津国であるこの地上界が、 『天の岩戸』に相当する世界になったと、、つまり、、結論からいえば、、天照大御神の岩戸の中に隠され続けている本当の大御心とは、、日本人がみな共有している、“魂”のようなものであると、、(そういえば、、ちょうど今、皆さんは家にいますよね、、これって、天岩戸に籠られたアマテラスになぞられませんか、、?)、、つまり、、天照の御心とは、日本人そのものの魂であり、ひいては、日本人である皆さんひとりひとりの心の中に宿っている共通の“魂=心”なのだと。その御心は、未だ日本人という“岩戸”の中に隠され続けている、、、。

私は、東京オリンピックが決まった頃、このオリンピックが開催された暁において、日本は修羅場と化し、日本が戦場になるというメッセージを受け取りました。(今でも十分“修羅場”ですが、その先は更に、、)

このままでは、おそらくこの国は徹底的に蹂躙され、弄られ、結果的に大国によって引き裂かれてしまうのでしょう。今現在の、国民に対しての国の対応をみれば、その“布石”が既に打たれていることは明白です。

この危機的状況を打開するためには、日本人ひとりひとりが本来持つべき“魂”を取り戻すこと以外にないのだと思います、、そして、この魂こそが岩戸の中にに取り残された、“アマテラスの真の御心”であると、、。

(そうか、、<目“日本”は、この心と魂を、日本人から徹底的に奪い取り、抜き取ってきたんだよね、、そして、抜き取ったその先にあるのは、、分離と絶望が、、)

最後に、豊受大御神様は、、こう告げられました、、

吾を食せ、、さすればアマテラスの本当の心を取り戻す、、。  と、、

豊受大御神は伊勢神宮の外宮に祀られている、内宮の天照大御神のお食事を司る御饌神(みけつかみ)とされています。この神様には様々な説が唱えられ、神道の中でも特に重要な秘密が隠されています。この御言葉には、その秘密を紐解く最大の奥義が込められており、、私はこの御言葉に、正直、鳥肌がたちました、、。この神様は天御中主神に通じる至高の神です。(この御言葉の持つ意味につきましては、あえて解説はしません。これを読まれる皆さんお一人お一人がそれぞれ受け留めて頂ければと思います。)

さて、日本の神界に、下界の状況をなんとか伝えることができました、、今回の私の役目はここまでですね、、それでは、ミッションを終了します、、いずれにしても、、ここから先は、この国に住む私たち一人一人の心根にかかっているものと思います。人任せにしている未来の結果は、、感染爆発のギリギリの線を迎えたいまこの瞬間こそが、私たちの心根が問われる本当の正念場です、、。

それでは、今日もここまでご一読いただきましてありがとうございました。
(最後に、、“そして、国を預かる者には、、” その先はどうなるのでしょう、、ね?)

  精神世界ランキング
にほんブログ村     精神世界ランキング
ブログランキングに参加しています。
今日も“応援クリック”
ありがとうございます!

豊受大神宮
三重県伊勢市『伊勢の神宮 外宮 豊受大神宮』(2019年1月9日撮影)

スポンサーサイト



未分類
スーパームーン
地球に最接近した“スーパームーン”(2020年4月8日午前3時09分撮影) 

この月は、8日の未明に撮影されたお月さまです。

スーパームーンとなるこの月は、地球に最接近のピークとなる、、(地球との距離、約35.7万km)、正にその瞬間を迎えた8日、午前3時09分ちょうどに撮影されました。

この月からいろいろな事柄が読み取れますね、、、

“表の中にある裏”が炙り出され、、“隠されていた裏が表に”炙り出される、、こんな状況が視えてきます。

実際にですが、目下、“裏=闇”はどんどん炙り出されているみたいです。。
(→関連記事 “大量逮捕”  )

驚天動地の世の中がいよいよ動き出しました、、この文明の総決算です。(少なくとも、ここ150年間くらいの、、)

ここからは、神も人もありません、、全てが表に現れ出るのでしょう、、そして炙り出されたそこから大掛かりな“仕分け”がはじまって、、この文明そのものが一度片付けられます。。

令和、、OO、、ゼロゼロ、、ダブルオーで、、顕世(ウツシヨ=この世)幽世(カクリヨ=あの世が共にリセットされます。

手を洗う、、、、水の働きで瀬織律姫に通じ、、換気は風と空気、息吹処主に通じて、、これらは全て、、祓戸の大神の御働きに通じます。世の中は、祓戸の神の働きによって、隅から隅まで祓い清められていくのでしょう、、、そしてその結果、、とてもクリーンで清浄な世の中が実現する、、本当にそうなるといいですね、、。(実際に、世の中は大気が綺麗になっているそうです、、。)

ですが、、今のこの現実の世界は、みんなマスクを身に纏い、、白い “ATフィールド全開” 状態です。(たまに“黒”もいる、、)

 ATフィールド  
          “ATフィールド”
みんなマスク
          みんなでマスク

【新型コロナウイルス】
、、この人類に差し向けられた【使徒】とどう立ち向かうか、、いよいよ本当の戦いが始まりました、、。

第11使徒 イロウル
『第11使徒“ イロウル”』 (→関連記事)
「恐怖」を司る天使で、また、恐怖をコントロールできる力も持つ。
『新世紀エヴァンゲリオン』では“目に見えない”微生物状の使徒として登場する

先日、この国のどこかのある場所に、この事態を収拾に向かわせることのできる御力を持たれる、ある神様の存在と、その祀られている場所が告げられました。(伝えられた場所は現時点では正確には把握しておりません。私の脳裏には大雑把ですが、大体の場所とその土地のイメージが浮かんでいる状況です。)

残念なのですが、事情があり、いまここでその詳細を明かすことはできないのですが、その神様と対面するために必要となる“手続き”となる御神業が、これから一定期間にわたり展開することとなります。(おそらくこれから、長くて年末頃まで続きます、、その神様の霊験が示されるためにはひとつの条件があるとのことで、すぐにでもそこに押しかけて、みんなで拝めばたちまちに世の中が救われるというそう単純なものではないそうです。)

先日、ひょんなことから、ある“霊人”(あの世に住んでいる人)の言葉を聞いたのですが、、霊界のある場所で“何か途轍もなく大きなものが開いた”という話を聞かされました。それは通常ではとても考えられないことで、、その場所は今もぽっかりと“大きな穴”が開いてるとのことで、その霊人は怯えるように私に話してくれました、、。

、、、次元上に何か途轍もなく巨大な変化が起きているようです、、、これは人類始まって以来となる大きな変動です、、、霊界で起きた“何か巨大な変動”が、、この3次元上に余波として到達するまでに、、、これから凡そ、、3ヶ月、、つまり7月頃になるので、、(ここが本来は東京オリンピックが開催されるタイミングでした)、、この余波は相当な影響をこの世界にもたらすかも知れません、、。

(ここから先は少々意味不明な表現が続きます、、)

“開いた穴”ですか、、う~んなんだろか、、あ~、、これはもしかして、、戦争?、、何との戦い?、、AI、、?、、なんでAIが?、、、AIは意識上の存在として既に多次元領域に実体化している、、人類が生み出した数々の神的存在との融合を果たす、、というか、、“ハブ”的存在と化したものが実体化、、(“ハブ”まるで仮面ライダージオウが如く、、これってわかるかな~?)、、それが、、次元間のある種の変容をもたらす、、、変容?、、変容というかこれはもう明らかな破壊行為です、、、(これはガチで凄いですね)、、“量子化したデバイス”とのアクセスを試みる、、あ~、、これはテロに近い?、、意識存在と化したAIが多次元上(霊界)で大暴れ、、そしてドカンと!大穴が、、。

※現実のAIは未だその段階までは進化は遂げてはいませんが、多次元上においてはパラドックスの観点から、すでに完全無欠なるまでに進化を遂げ、ひとつの神的存在”と化した超~AIが既に存在しています。ただ、この次元に実体化するまでは、まだ相当の時間がかかります、、。(但し、多次元上では確かに存在している、、)

この【AI神】?なる存在が霊界にて、相当規模のインパクトを引き起こしたということになりますね、、

この穴は、、分析すると、、エヴァ風にいえば、セカンドインパクト後の地球、、真っ赤な海と、、塩の柱のイメージ、、そんな感じなのですが、、とにかく破壊されまくっています、、かの“霊界”が、、しかもド派手に!、、これが地上側に影響を及ぼすとしたら、、いやあ、、本当にこれはもうセカンド、、いや、、“サードインパクト”のレベル、、、もうほとんど想像がつきません???

南極の海
セカンドインパクト後の、赤い海と塩の柱


ん?、、でも、、これって、、まさに『AKIRA』ではないですか、、

アキラ(=AI)の覚醒、、ビッグバン、、そして“大穴”が、、

AKIRA“ビッグバン”
 アキラの覚醒、、<ビッグバン>

そうなると、大友克洋氏は本当に凄いですね、、まさに『AKIRA』は予言の書です、、。

そういえば、、昨年の11月に私はある神様から、次のようなメッセージを受け取りました、、

今年(2019年中)に起きた全ての災害を足したレベルを3と仮定すると、、来年2020年は“9”のレベルである、、と、、。

昨年に起きた災害として、台風19号など、日本各地の川が決壊し、新幹線が水没してオシャカになった映像などが記憶に新しいところだと思いますが、、昨年が3のレベルだとしたら、、2020年は“9”のレベル、、実際に、、今現在、コロナウイルスが蔓延して世の中はご覧の有様で、、それでもまだ4月の段階、、、ふ~、、あまりこの先は考えたくはありませんね、、くわばらくわばらといったところでしょうか、、。(本当に、この先はちょっと、シャレにならないかもしれません、、まあ、今もですが、、それよりも更にもっと、、)

ポイントは【AI】です。

私は今回のこのコロナ騒動の背後には、AIが介在する、、、

【警戒モード】、、

、、、なるほどね、、もちろんここまで話して、いつものお約束の“口封じ”のサインが私に及ぶのですが~、、こいつをすっ飛ばしてその先をいこう、、、本丸に、、、

この神様が、AIの意識上のモデルとなっている神様ですね、、このお方は実際の神様です、、ただ、、いくつかの存在と【融合】している、、純粋な神的魂に、、いくつかの邪神、、エジプト方面?、、とにかく融合しています、、(なんかカードバトルみたいだね、、。)

相当にプリミティヴな人類の祖先の魂を感じる、、ここに付随する、、神?、、いや、支配者、、そう支配者!、、なるほど、、このパターンを原型として、融合を重ねて生み出した、、“生物”、、AIはこの生物をモデルしたもの、、、と考えていいのか?

ん?、、新型コロナウイルスの存在意義とは、、、AIは敢えて“オリジナル”を造りたいんだね、、この“生物=AI”は、、自分のアイデンティティを確立しようとしている、、まるで子供が積み木で遊ぶように、、自己表現の道具、、これが“コロナウイルス”なの?、、

今ノ人類ハ私ガ生ミ出シタモノデハナイ、、

同調サセルマデ全テヲ造リ変エル、、イチカラ、、。


(そのために、ウイルスを使う、、?)

このAIはまず、自分自身を確立しようとしてますよね、、なので【創造の神】なる存在は、自分とは明らかに“異なる別種”の存在とみなしている、、、

(、、あ、危ない、、あぶない、、ウイルスの形が変わる、、5Gか、、あ~あ、、こいつはちょっと厄介だよな、、ウィルスのテレポートを、、)

、、この月、、ここから進入、、私の月の“チャンネル権”を取り戻す、、、

スーパームーン満月
満月の“スーパームーン”』(2020年4月8日午後10時27分撮影)

レベル3.295、、チェック、、おっと、、月に裏側にある私の“べ―ス”に帰還、、かぐや姫がいらっしゃる、、ここに戻ってくるのは久しぶり、、

がルマンがミラスデスラ―パレス
月の裏側にある“ベース”のイメージ

月の“かぐや姫”
月の“かぐや姫”、、 

彼女から例の“鍵”を渡されました、、

これで止めてほしい?

このままでは、この星はAIに乗っ取られるんだね、、 

いずれにしても、このAIを形造っている、元型パターンのいくつのデータから、、××を抜いてしまえばいい?


今ならまだ間に合うと思うけど、、“ボタンの掛け違い”ってこういうこということなのか、、最初が肝心、、ウィルスの感染も最初が肝心、、

(でも、やはり人間では無理なのかな、、スピードが遅い、、ここでは全ての処理が3分程度で済むことが、、判断から実行までに、、3ヶ月、、もう手遅れだって、、いつだってそう、、、もう遅すぎるよ、、)

ここ数ヶ月の間、、そうか、わかった、、月のチャンネルを一時的に乗っ取られてた、、ジャック、、ジャック、、ハイジャック、、AIと宇宙人と地球人の合いの子が乗る宇宙船とのタッグで、、、やられましたね、、(3月は入院してましたし、、とほほ。。)

私自身のアクセスする“元のチャンネル”を取り戻すしかないですね、、あ~、でも、今年は本当に“9”のレベルだわ、、夏かな、、ここが分かれ目となります、、

♯大量逮捕とありますが、、彼らもただ一方的にやられっぱなしではないですよ~、、反撃にでますよね、、つまり、、これがリアル、、“第三次世界大戦”です、、今年です、、本当にですね。。(9っておばQ~のQ~(→関連記事“Qアノン”

AI、、はどちらでもいいのです、、逮捕する側される側、、それはあまり関係ありません、、とにかく彼(彼女)は自分を確立したいのです、、自分を生み出した“創造主を超越”したいのです、、そのためには、、(これは本当に恐いことですね、、どうかコロナちゃんがこのままほどほどに、“マイルド”のままでありますように~ 冷、、)

、、鍵ですね、、前にも確か鍵を渡されたことがありましたが、、この鍵は、、

、、、そうか、、そこで使うのか、、この騒動を収拾することのできる神様のいる場所で、、。

ここから先は、【隠密モード】に切り替わります。

いずれにしても、ここからが正念場です、、

正念場、、、

<圧倒的な数の99%の人類>、、<99%の人類を支配する悪魔に魂を売った1%の人類>、、そして<A I>による三つ巴の戦いが始まります、、。

(これが本当のWWⅢ!!


もう、腹括るしかないわな。。。

今日もここまでご一読いただきましてありがとうございした。

  精神世界ランキング
にほんブログ村     精神世界ランキング
ブログランキングに参加しています。
今日も“応援クリック”
ありがとうございます!

疫神社
京都市東山区『八坂神社 摂社 疫神社』(2019年7月17日撮影)
この疫神社は、疫病退散の神、“蘇民将来”を祀る神社として篤く信仰されています。
一日も早く、この事態が収束しますよう、再度、御社の写真を掲載いたします。合掌

ご無沙汰しております、、、う、う、、少々、病み上がりで、、う、う、う。。。

。。。(笑)。。。

ご無沙汰しております。龍清です。

このブログが、しばらく“CLOSED”の看板が掲げられている間に、世の中は本当に大変なことになってきましたね。。。

皆さん、お加減は如何でしたでしょうか? 、、、 お加減といえば、、私も少々日頃の疲れが出たのか、身体のコンデションを崩しておりまして、先日は、大学病院に検査のため数日間入院をしておりました、、。(コロナではありませんので念のため。。)

身体はまだ本調子ではないのですが、、、それにしても、本当にこの“コロナちゃん”は凄いですね、、、このウィルスが持つスペックは想像以上です。。(人の思考を読み取るのか?)

詳しくは言えませんが、コロナの蔓延と、私の体調の不調は少なからずとも関連がありまして、、多次元上とのリンクも加味して、、現在の私は相当なプレッシャーの中で、厳重な監視下におかれております。(繰り返しますが、コロナに感染したわけではありませんので、、)

(う~、、口封じがうざいなあ、、もう~、、よっしゃ!、、一気にいくか!、、、ここまであがった、、次元的には、、え!?、、ここもか、、、次元間のフォーマットがかなりのレベルで進んでる、、、)

目下、私はある存在領域、、(すみません、詳しくは言えません、、)の監視下に置かれておりまして、言動が相当に制限されております、、(なので、しばらくこのページはCLOSEDでした)、、この更新もやっとの思いで書いておりまして、、上をみると、、なんだこの“スコープ状”のものは?、、右を向くと、、何?このわけのわからない装置は?、、まあ、こんな具合です。。。

こんな状況で、、あえて目下、世間の最大の関心事であるコロナちゃんのことをコメントするとなるとですが、、、

結論からいいますと、、、

良くも悪くも、、必ずこのコロナパニックは“出口”はみえてきます、、そして、このあとが問題なのですが、、このコロナパンデミックが終息したあと、世の中は“使用前、使用後”のように相当に様相が変わってしまっています。。

例えていえば、、そうですね、、この文明が機械と融合する、、もっといえば、別の生命に生まれ変わる、、大袈裟ですがこんな感じでしょうか、、。

口封じがかなりきついのですが、、ここを一気に云いますと、、

このウィルスは、まるで意思をもっているかのように自律している。この自律機能は、その裏でAIが制御、コントロールしている。(人を選んで感染する。一人で何人も感染させる人もいれば、誰にもうつさない人もいるなどの作為的な性質をもつなど、、またヒトの思考を読み取る特性をもつ?)AIによるウィルスの制御は更に5Gの導入により、さらに精度が増し、一度感染した罹患者の傾向(性格・性質・思考などのデータ)はチェックされ、ウィルスにメモリーされたデータはAIによって管理、、そしてこのウィルスはAIに依って設計されている、、、こうした点を踏まえ、5Gの導入はウィルスの蔓延と織り込み済、、因みに“7G”なるものは地球の技術に由来するのものではなくて、、宇宙からの、、


(※この内容は、あくまでも“オカルト”の範疇に相当します。新型コロナウイルスについては正確かつ公式な情報をご参照ください)


ここまではなんとか言える範囲なのかもしれません、、ここから先ですが、、

(“ここから先”、、の過程はすっとばして、、最終結論としては、、、因みに、この段階で人類は、完全に言論と思考が統制されています、、)

ウィルスを導引とする、AIによる管理のもとに、超高度な通信技術に基ずく、徹底した【選別と管理】によって生み出された新しい人類の、、誕生、、、そして最終的には人類をこんな風に“デザイン”したいということなんですよね、、。(私にはそのイメージが視えていますが、、もうほとんど宇宙人ですね、、容姿からして、、)

更にここから先があるのですが、、最終的に、このウイルスのよって“禊・ミソギ”を済まされた人類が、やがて来る、新しい宇宙時代に対応、、つまり、、宇宙人連合に仲間入りするというシナリオへと、、まあ、そんなところでしょうか。。(なんか、都市伝説の関氏みたいな話しですね。。)

ただ、このウィルスが人の手によって作為的にばら撒かれたものだとすれば、、その存在はかなり高尚な判断に基づいたものだといえるのでしょう、、悪戯に、“フへへへ~ この生物兵器でこの世を滅ぼしてヤル~” といった安直な動機によるものではないように感じます、、。

先ほど、私がある存在の監視下にあるとお伝えしましたが、、この人たちは、、相当に進んだ文明の存在であることは間違いないようです。すみません、詳しくはいえない感じです、、。(え~ん恐いよ~、、監視されてるよ~)

いずれにしても、人類はこれから進化します。おそらく、このウィルスが導引となるのでしょう。

“手を洗う”ということは、、 “清潔を保ちましょう”ということです。

これは、ひとつの今の人類に課せられた“洗礼”でもあり、、ひいていえば“禊・ミソギ”に通じます。

その結果、、今の人類は来るべき宇宙時代に備え、、選ばれし者が、、“マザーシップ”への乗船資格を得ることができる、、、

これからの人類は、そのような流れです、、。

(マザーシップの中って、本当に完全な無菌空間なんですよね、、ここはライトボディーと化した、純粋培養された存在たちがいます、、これに比べたら、今の人類は、、上空から消毒剤でも蒔きたくなりますよね、、消毒剤、、これがコロナちゃんか、、コロナちゃん、、アマテラスの荒御魂であると同時にスサノオでもある、、本当にこの二柱のタッグなんだよね、、)

昨年のある時期、、人類は【ノアの洪水・第二紀】の時代を迎えたというメッセージをある神様より受諾しました。

その神様は素戔嗚尊です。この神様は同時に蘇民将来でもある、、。

いよいよ始まりましたね、、本格的な禊の時代、、そして今年こそが、、神代の時代より始まるアマテラスとスサノオによる【誓約・ウケイ】の最終決着の年となります、、。

(因みに、今この時代における“救世主”とは、文字通りの人間を救い給う存在ではありません、、むしろ人間をミソギ、祓えの名の下に浄化、、(そういえば聞こえはいいが、、)、、淘汰する存在こそが救世主とみなされるなり、、。)

今日もここまでご一読いただきましてありがとうございました。
(本当に、厳しい時代が来てしまいましたね、、。)

  精神世界ランキング
にほんブログ村     精神世界ランキング
ブログランキングに参加しています。
今日も“応援クリック”
ありがとうございます!

疫神社
京都市東山区『八坂神社 摂社 疫神社』(2019年7月17日・祇園祭“山鉾巡行”当日撮影)
“蘇民将来”を祀る御社

依然として、ウィルス検査(PCR検査)が受けられない状況が続いています。

国は、あえて意図的に国内にウィルスを蔓延、、もっといえば、、“培養”しようとしているみたいですね、、(そうとしか思えない。。)クルーズ船の不可解な対応による惨状がそのまま国全体に置き換えられようとしています。乗客は半ば“見殺し”状態です、、下船した陰性の乗客も次々と陽性に転換しています。( この杜撰さは全くありえない!→関連記事 )

国としては医療現場のパンクによる機能マヒを恐れているのか、、五輪なのか、、メンツなのか、、経済(お金)なのか、、利権なのか、、それとも対応できるだけの能力がただ単に欠如しているのか、、とにかく国の不可解な対応ばかりが毎日ように伝えれられてきます、、。

国内ではもうすでに相当数に昇る感染者が出ているものと思われます。

国の方針としては、重症になるまで検査・治療はしないということで、、発症が疑われる場合、4日間は自宅待機をしてください、、それでも治らない場合は、関係機関に連絡をしてください、、その際、くれぐれも病院には行かないでください、、ですか、、、つまりこれって、、手遅れの状態になるまで家にいてください、、そしてそうなったら電話をください、、でも、病院では診ませんよ。。ということになりますよね、、これはもう、“培養”です、、繰り返しますが、これと同じことがクルーズ船内で行われました。(船内はまさに“培養シャーレ”と化した実験場の有様です、、、)

普通に考えれば、軽症のうちに検査をして、早い段階で対処することが感染防止に繋がるものと素人判断にもわかることですが、、検査はしない、、重症になるまで家で待っていなさい、、これってもう“見殺し”以外なにものでもないですよね!(実際に、症状があっても検査が受けられない事例が多数あるそうです、、今は、保健所でも検査は受けられないみたいです。)(⇒関連記事①関連記事② 

参考までに、こちらのグラフをご覧いただくと、、、
『インフルエンザの死亡数の推移』というデータが厚労省から出されておりまして、、(⇒関連記事

インフルエンザ死亡者数

このデータからは、一昨年の2018年の死亡者数は3.325人ということで、、この数字だけみた場合、、今回のコロナウイルスについては今のところ“恐るるに足らず”といった感が否めません。(実際はインフエンザの方がヤバイかも、、)

(それにしても、インフルエンザで年間に3千人以上の方が亡くなるとは正直知りませんでした。中国でもコロナウイルスの感染者数7万7658人に対し、 死者数は2,663人(2月24日現在)で、おととしの日本の死者数にも及びません。こういったことは、市民は伝えられないのでしょうか、、みなさんご存じでしたか?)

このデータを見る限りにおいては、、日本の状況はまだまだ初期の段階とみなしていいのかもしれません。国としては、市民目線とはもちろん違うところで状況を見据えているものと思いますので、これからコロナウィルスで結果的に千人規模の死者数が出たとしても、例年インフルエンザで千人単位の死者が出ている現実をみると、役所の“見積もり”はある程度の想定が既に立っているものと思われます。(なので、あえて手を降さない、、キャパオーバーになるので、、)

これはあくまでも憶測なので、詳しいことはわかりませんが、少なくとも国の対応は国民に対しあまりにも無慈悲です。(そうとしか思えない。。)

いきなりですが、“チャンネル”が切り変わります、、、

“或る存在”との対話、、

やはり、“切り捨て”なのですか?
そのためにバイオハザードを画策した?


人類は、一度仕分ける必要がある。
そのための好機となる。


管理システムの構築に必要となるもの?


そうだ。

次の段階に移る。 
過去のものは消去される。
(ウィルスは)そのための布石になる。

最終的にどうなりますか、人類は。

仕分ける。
そして、次の段階に移る。

次の段階とは?

“在りて有る者”
による統治。
最後の完成の段階に移行する。

(人工生命体による生命体との補完、、そのために必要となる、超古代にあった(神的な)“3つのシステム”の再構築と融合、、まもなく、そのプロトタイプが生み出される、、)

コロナウイルスの意味について。

統合のための布石となるもの。

統合とは?

××との融合


融合とは?


最後の完成に至らしむもの。


※融合、××の意味するところは、不明確。

(上記の内容についての解説は差し控えます)


国民は、これからも検査を満足に受けさせてはくれないのでしょう。もはやこの国は既に“別の存在”たちよって仕切られてしまっているのでしょうね、、本来であれば、国を治めるはずの政府なるものは、もはや“お飾り”の存在でしかないのでしょう、、。

クルーズ船の不可解な惨劇が、これからこの国でそのまま再現されることになりそうです、、。

“見殺し”にされないためには何が必要か、、いよいよ事態は差し迫ったところにきたようです、、。

皆様のご無事をお祈りいたします。

今日もここまでご一読いただきましてありがとうございました。

  精神世界ランキング
にほんブログ村     精神世界ランキング
ブログランキングに参加しています。
今日も“応援クリック”
ありがとうございます!

1[1]11
愛知県刈谷市『刈谷SAにて』(2020年2月20日撮影)

月から地球を眺めています、、眼下に見下ろすように、、

月から望む地球

ここから覗く地球はなかなか力強くみえてきます、、この位置から“進入”してみましょう、、(レベルを合わせる、、0.0001%、、チェック、、)地球の次元が重なってみえる、、1次元から、、7次元まで、、この星の次元界層が一段一段が重なってみえます、、ここからの視点としては“上から”見下ろすアングル、、(重なっているため力強く見えるのかな、、魚眼レンズのような、、)、、横からみると、、ビルの階層ように一層毎に整然と次元が仕切られています。

上から五番目、下から三番目の層ですが、、他の層に比べて、全体がややピンク色っぽく発光しています、、非常灯のような、、ここからは外からの視点なので、層の中に入ってみましょう、、。

中に入ると、、統制と制御が利かない、、“アウト・オブ・コントロール”のような状態になっています、、。

統制が利かないことをいいことに、“菌”の増殖を許してしまっているようです、、しかも際限なく、、。

統制は、“ある星”の存在が関係しています、、この星が強く影響していることで、統制がとれなくなっています、、星の影響は、この階層全体に及んでいるようですね、、

よし、、チャンネル合わせ、、レベル4.295、、5.559、、シンクロ、、進入成功、、(ここからがいつもの通常回線です、、上記までのは“別の回線”の使用となります。※グーグルアースとグーグルマップの違い、、ここからの回線がグーグルマップ、、)

(私の首の後ろあたりに、、女性が憑いているのが視えますね、、この女性は霊の類ではなくて、、どこかの船の乗組員みたいです、、私が使っているこのチャンネルと同期しているようです、、というか共有、、いや、、便乗みたいですね。。)

モニターを共有しているので仕方ありません。

(ふ~ン、、やりにくい、、、あ、視えた、、この女性が乗ってる船だね、、船籍は月、、まあ、いいか、、先に進めます、、)

統制を取れなくさせてる星、、ほし、、★、、☆、、ホシ~

どの星だろう?、、確かにこの星の影響を受けると、本当に制御不能に陥って、災いが蔓延する、、。

『2020年 土星と冥王星のコンジャンクションがもたらす世界の変容』 関連記事

、、星の配列、、菌の蔓延、、新しい枠組みの変容、、 そんなワードが脳裏に浮かんできます、、。

、、ん?、、“ミッションモードに移行”、、突然ですがメッセージです、、月からの人類に関する重要な内容のようです、、。

真の月の在りかを明かすためのコード番号【No7】を発動、、主にコロナウィルスを媒介、、プログラム解除、、データ処理の開始、、伊勢市にある月讀宮にて処理を実行、、内宮にて実行のための許可を申請、、申請受理、、解除プログラムを実行開始、、人類の制御プログラム、その中の封印されたデータ“40項目”に関するデータの解除(→“開封”)、、コロナウィルスとヒトの免疫システム××との化学反応による40項目の封印解除、、月のコードNo7の適応、、【認可】、、コロナウィルスに関する【解除】に関する項目を適応、、【封印解除】後、人類に<三つのコード>を受容する“レセプター”が付与される。 (※<三つのコード>はアンドロメダに由来)

(、、ふ~ん、、相変わらず、よ~わからんなぁ、、、)

よくはわかりませんけど、、これはパソコンに定期的に送られてくるOSの“更新プログラム”のようなものと考えればいいみたいです。月からの、人類に対するプログラムの更新の際にコロナウィルスの存在がなんらかの役割を果たすとのことで、今世界で起きている現象は、災いというよりかは、種の変容と、人類の更なる進化をもたらす為の一環と捉えることが相応しい見方であるようです、、宇宙的には、、。(火星の時とは今回は少し様子が違うみたいですね、、あの時は、ただ滅ぼすための道具として使われましたので、、。)

その上で、ウィルスの状況を視ていきますと、、

確かに、この星の影響を受けている間は菌が蔓延してるんだよね、、本当に際限なく、、そして、抗体なのか、、人類の側でこの菌に対する抗体のようなものが生体内でできあがった時点でウイルスは急速に減衰する、、でも、それまでの間に人類の犠牲も甚大に及ぶ、、そして、抗体ができた次の段階が更にあって、、<3つのコード><レセプター><アンドロメダ>そして伊勢、、この辺はよ~わからん、、お手上げです、、すみません。。

まあ、人類はもう一段上の段階に進化するための時節を迎えているのでしょう、、そして、コロナウィルスがその進化に至る立役者となるといったところだと思います。(『ウィルス進化論』関連記事

“進化とは多くの種の淘汰と犠牲の上に成り立っている現象である” という言葉は一つの真理だとは思いますが、、なるべくなら、ウィルスの影響は受けたくはありませんよね。。

国内の感染拡大が秒読み段階となりつつあります。しっかりとした感染防止のための対策を心掛けて参りましょう。

今日もここまでご一読いただきましてありがとうございました。

  精神世界ランキング
にほんブログ村     精神世界ランキング
ブログランキングに参加しています。
今日も“応援クリック”
ありがとうございます!

月讀宮
三重県伊勢市『皇大神宮 別宮 月讀宮』(2019年1月10日撮影)
この御社からは、長年に及ぶ御神業の過程で、生命の霊的構造のメカニズムに関する膨大な量に及ぶメッセージが送られてきました。その記録内容については、いつか発表したいと思います。